2018年4月 2日 (月)

君の桜

この桜
君の桜も
いつかまた
散るを知る故
「今」を過ごさん

2018年3月 3日 (土)

夜郎自大

忌むべきは
己頼める人なりき
己絶対
己万歳

苦悩

どうしたら
そういうことが出来るのか
無知は悪なり
まこと悪なり

2018年1月25日 (木)

戯れ歌

牡蠣食えば金がなくなる放蕩児

2018年1月13日 (土)

さらば宇治よ

この街は
都の辰巳
我にても
げに宇治場所と
なりにけらしも

2018年1月 3日 (水)

臨済宗圓光寺にて

臨済宗圓光寺にて

枝枝に
雪の名残の
咲ける庭

2017年12月20日 (水)

冬のゴジラ

冬の朝
白い息をば
すっと吐き
「ゴジラ! ゴジラ!」と
興じし昔

2017年10月 6日 (金)

真宗大谷派 小野山 浄慶寺(じょうきょうじ)で「テラの音」コンサートを聴いて

真宗大谷派 小野山 浄慶寺(じょうきょうじ)で「テラの音」コンサートを聴いて

秋雨が
通奏低音
受け持って
御堂の中に
楽は満ちゆく

2017年10月 4日 (水)

空の底

空の底

空の底
沈みゆきたる
月夜かな

2017年6月14日 (水)

叡山電鉄風鈴電車にて

風鈴の
音に誘われ
思い出す
あの眩しきは
いつかの夏ぞ

«造幣局桜の通り抜けにて(俳句)

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

詳細プロフィール