トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

旅立つ友へ

会えばこそ
別れあれとは
知りぬれど
これで終わりと
割り切りかねて

2011年12月29日 (木)

応援メッセージを書いて

書き込んで
送信ボタンを
ふと止める
人のためでも
言わぬが花か

広上淳一指揮の第九を聴いて

広上の
棒が生み出す
音宇宙
ベートーヴェンの
偉大さを知る

2011年12月26日 (月)

晴れの日の雪

雲低く
光は溢れ
雪白し
鏡の中を
歩く心地す

2011年12月24日 (土)

背広の縫い合わせの中に目薬が入ってしまって

背広には
目薬もぐり
取りがたし
二階からより
もどかしにけり

2011年12月21日 (水)

森田芳光に

浮かんでは
消える光の
命でも
刻みし姿
決して忘れじ

2011年12月19日 (月)

四条南座にて歌舞伎を観て

西の世は
古典演劇
廃れども
日の本にては
活気溢れり

2011年12月18日 (日)

携帯音楽プレーヤー

音楽を
聴いていつもの
街ゆけば
見知らぬ場所に
見えるなりけり

2011年12月17日 (土)

関西弁

故郷は
訛りなきゆえ
芸人の
語りを真似て
悦に入りけり

二条城にて

風吹けば
散る紅葉なり
それ故に
今が愛しき
秋の夕暮れ

真宗名古屋別院(東別院)にて

東での
終わりに見たる
清き月
日の沈みたる
ことををぞ知る

トップページ | 2012年1月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

詳細プロフィール