大阪にて詠める

2018年6月26日 (火)

大阪・福島にて

どこもかも
更地ばかりの
夕べ哉

2017年4月16日 (日)

造幣局桜の通り抜けにて(俳句)

造幣局桜の通り抜けにて(俳句)

人桜
人人桜
桜哉

2016年9月17日 (土)

雲の底(俳句)

雲の底

雲の底
滄海遺珠の
月ぞある

2015年4月 4日 (土)

四月、阪急電車で

阪急の
車窓流しの
花見かな

2014年12月30日 (火)

道頓堀にて

俺様が
正義を騙る
さもしさよ

2014年7月21日 (月)

京橋付近

梅雨明けの
空に翼を
羽ばたかせ
大阪城の
天守建つなり

2014年6月19日 (木)

桜桃忌2014

太宰氏に
並びし年の
桜桃忌
熟すことなく
今日も過ぎゆく

2014年2月22日 (土)

大阪・京橋にて

大阪・京橋にて

街の灯と
人の営み
溶け合って
水面に映る
京橋の暮れ

2013年12月 8日 (日)

鵲森宮(かささぎもりのみや。通称:森之宮神社)にて

鵲森宮(かささぎもりのみや。通称:森之宮神社)にて

森之宮
猛き世相を
憂いてか
今はひそかに
佇みにけり(2013/12/7)

森之宮
猛き世相を
儚んで
今はひそかに
佇みにけり(2013/12/8)

2013年12月 3日 (火)

堀を埋める(川柳)

堀を埋める(川柳)

今は藻に
堀埋められし
大阪城

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

詳細プロフィール