« 大切なこと | トップページ | 扁桃体の反乱 »

2006年6月29日 (木)

暑い夏に食べる水ようかん

気温が上昇すると体温も上がるため、人は冷たい飲み物や食べ物を欲する。

冷たい食べ物というとアイスがまず思い浮かぶ。確かに冷たくて暑い夏に最適の食べ物のように思えるが、冷たすぎて胃腸に負担を掛ける上に、冷たさそのものは余り持続しない。

体の内側から涼感を得るには冷えた水ようかんを食べるのが一番良いそうだ。水ようかんはアイスに比べてはるかに腹持ちがする上、冷たすぎないので体にも良いという。

|

« 大切なこと | トップページ | 扁桃体の反乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏に食べる水ようかん:

« 大切なこと | トップページ | 扁桃体の反乱 »