« 無邪気な残酷さ | トップページ | 酸素関連商品 »

2006年7月14日 (金)

『仲間由紀恵のてーげー日記』

今は視聴率女王としてすっかり売れっ子になった仲間由紀恵が、18歳から20歳にかけて(「トリック」でブレークする以前)書いた日記がWeb上にまだ生きています。意外に知られていないので紹介することにしました。

仲間由紀恵のてーげー日記

ちなみに「てーげー」とはウチナーグチ(沖縄言葉)で「適当、いい加減」という意味ですが、さすが仲間由紀恵だけあって、10代から20歳そこそこの女の子にしては落ち着いた雰囲気が文章から感じ取れます(あくまで10代から20歳そこそこの女の子にしてはです。ちなみに仕事が忙しくなったのか次第に文章、内容ともに雑になっていき、正真正銘の「てーげー日記」になってしまうのですが)。

|

« 無邪気な残酷さ | トップページ | 酸素関連商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/10930663

この記事へのトラックバック一覧です: 『仲間由紀恵のてーげー日記』:

« 無邪気な残酷さ | トップページ | 酸素関連商品 »