« 祇園囃子幻想 | トップページ | 揺れる鏡 »

2006年7月19日 (水)

デイヴィッド・ジンマン指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 「ベートーヴェン交響曲全集」

デイヴィッド・ジンマン指揮

デイヴィッド・ジンマン指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集。廉価盤レーベル「アルテ・ノヴァ(ARTE NOVA)」から発売されており、国内盤は3000円、輸入盤だとそれ以下で手に入る。

ジョナサン・デル・マー校訂による、ベーレンライター版楽譜による全集であるが、ところどころにジンマン解釈による即興的なフレーズ処理が施されており、実質ジンマン版の楽譜によるユニークな演奏になっている。

古楽器奏法(ピリオド奏法)を全面に取り入れ、透明感がありながら良く鳴る弦楽器群と、鋭くも輝かしくなる管楽器群がともに見事な演奏を繰り広げる。

ジンマンの指揮も生命力に満ちており、これほど快活なベートーヴェン演奏は滅多に聴くことが出来ない。ただジンマンの指示による即興フレーズが格調を崩しているところもあるため、初めてベートーヴェンの交響曲全集を聴く人には薦めない。
逆に、「ベートーヴェンは飽きるほど聴いた」という人には大推薦のCDである。

ベートーヴェン/Comp.symphonies: Zinman / Tonhalle.o Zurich

|

« 祇園囃子幻想 | トップページ | 揺れる鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイヴィッド・ジンマン指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 「ベートーヴェン交響曲全集」:

« 祇園囃子幻想 | トップページ | 揺れる鏡 »