« 八月一日 | トップページ | いばら「き」 »

2006年8月 2日 (水)

スイカ嫌い

夏といえばスイカであるが、私はなぜか子供の頃からスイカが嫌いであった。食べられないということはなかったから、出されれば食べることもあったけれど、自分から積極的に食べようと思ったことはない。京都に移住してからは出してくれる人もいなくなったので、スイカなんてもう何年も口にしていない。前にスイカを食べてのがいつだったか思い出せないほどだ。

なぜスイカが嫌いなのかについて考えてみる。私は食べ物に関しては好き嫌いがほとんどないのに、なぜスイカは嫌いなのか。味は嫌いではない。
種を取るのが面倒だからか? それもあるかも知れないが、種を取るくらい大した手間ではない。
そもそも味が嫌いではないのに、嫌いというのは理不尽だ。おそらく何らかのトラウマがあるのだろう(というのは冗談であるが、味は嫌いではないのに嫌いというのでは、スイカさんも「何でだよ!」と怒りそうだ)。

そういえば、メロンも子供の頃は好きだったが、最近は嫌いになってしまった。と、いうことは形状が嫌いなのか。しかし、あの形状が嫌いとはどうしても思えない。

というわけで、(どうでもいい)謎は深まるばかりなのであった。

|

« 八月一日 | トップページ | いばら「き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/11230507

この記事へのトラックバック一覧です: スイカ嫌い:

« 八月一日 | トップページ | いばら「き」 »