« 街の想い出(1) 鎌倉 | トップページ | 名曲と同時に都市伝説をも生んだ ザ・ビートルズ 『アビイ・ロード』 »

2006年10月23日 (月)

ケータイキャリアは乗り換えない。その理由について

携帯電話の番号持ち運び制(番号ポータビリティ)が導入されるということで、他社より性能において優るau(KDDI)の鼻息が荒いようですが、キャリア乗り換えを希望している人は多く見ても10%前後、実質はわずか6%台だろうという調査結果が出ました。そのほとんどがauへの乗り換えを希望してはいますが、KDDIとしては少しガッカリといったところでしょうか。

私自身はdocomoの携帯を使用していますが、やはり乗り換える気はありません。auのサービスの最大の特徴は繋がりの良さと音楽サービスの充実ですが、docomoの通信能力に不満は感じず、また私自身は音楽を持ち運ぶ習慣もないので、乗り換えようとまでは思わないのです。

音楽のことについて良く書く(音楽についてばかり良く書くとお思いの方もいらっしゃると思います)ので、意外に思われるかも知れませんが、私はiPodやウォークマンといった持ち運べる音楽装置を一つも持っていません。移動中に音楽を聴く習慣はなく、また旅に出るときも音楽はソフトもハードも一切持っていきません。普段から音楽を良く聴くことの反動なのかも知れませんが、旅のような「ハレ」の時は音楽から解放されることを望んでいるようです。

|

« 街の想い出(1) 鎌倉 | トップページ | 名曲と同時に都市伝説をも生んだ ザ・ビートルズ 『アビイ・ロード』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/12388451

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイキャリアは乗り換えない。その理由について:

« 街の想い出(1) 鎌倉 | トップページ | 名曲と同時に都市伝説をも生んだ ザ・ビートルズ 『アビイ・ロード』 »