« 好きな短歌(9) | トップページ | イチョウの葉エキス »

2006年11月30日 (木)

木下順二氏死去

劇作家の木下順二氏が今年10月30日に死去してしたことが明らかにされた。92歳。代表作に「夕鶴」、「子午線の祀り」など。

劇作家であった木下順二ですが、私にとってはシェイクスピアの「マクベス」の翻訳家として、より馴染み深い存在でした。1995年、明治大学の学生であり、シェイクスピアの戯曲研究の講義を受講していた私は、木下順二を始め、小田島雄志、福田恆存といった人達の翻訳した「マクベス」を立て続けに読んだことがありました。その中でも木下氏の翻訳が一番心に馴染みました。

戦後すぐに明治大学の講師を務めたこともある木下氏は私の敬愛する演劇人の一人でした。

|

« 好きな短歌(9) | トップページ | イチョウの葉エキス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木下順二氏死去:

« 好きな短歌(9) | トップページ | イチョウの葉エキス »