« 書割 | トップページ | 日立のシェーバーを買った »

2006年11月11日 (土)

マイケル・ナイマン 「ピアノ・レッスン」オリジナル・サウンドトラック

マイケル・ナイマン 「ピアノ・レッスン」 マイケル・ナイマン作曲の映画音楽「ピアノ・レッスン」を紹介します。オーストラリアの女流映画監督であるジェーン・カンピオン監督の作品「ピアノ・レッスン」のために書かれた音楽で、それまでの「ミニマル・ミュージックの鬼」ともいうべき執拗な旋律の繰り返しとブラス中心の攻撃的でドライな響きを特徴としたマイケル・ナイマンの音楽がウエットでナイーブでしなやかなものへと変貌していくきっかけとなった作品です。

映画同様、専門家筋からは不評、一般からは絶讃されたナイマンの「ピアノ・レッスン」の音楽。ムードミュージック的ではありますが、美しくもユニークな映画音楽であり、聴いて損はしないでしょう。演奏は、当時セルジウ・チェリビダッケを音楽監督に戴いて世界的な評価を得ていたミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団ほか。
最近、「ピアノ・レッスン」のピアノスコアが再発になったことを記念して、このブログでも紹介してみました。

余談ですが、劇作家・演出家の宮沢章夫はこの映画でハーヴェイ・カイテルが長髪にしているのを見て、「俺も長髪にしよう」と思い立ち、7年ほど長髪にしていました(宮沢から直接聞いた話です)。

ピアノ レッスン/Piano - Michael Nyman

「ピアノ・レッスン」楽譜

|

« 書割 | トップページ | 日立のシェーバーを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ナイマン 「ピアノ・レッスン」オリジナル・サウンドトラック:

« 書割 | トップページ | 日立のシェーバーを買った »