« 観劇公演パンフレット(4) 加藤健一事務所 「コミック・ポテンシャル」 | トップページ | 街の想い出(4) 新宿その2 テアトル新宿 »

2006年12月12日 (火)

好きな短歌(11)

白川通では色づいた木々の葉も落ち、作業員達が枝を切り落とす作業をしていた。ついこの間まで色に溢れていた通りが、急にコンクリート一色になってしまったように見えた。そして浮かんだ歌。

見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ 藤原定家

|

« 観劇公演パンフレット(4) 加藤健一事務所 「コミック・ポテンシャル」 | トップページ | 街の想い出(4) 新宿その2 テアトル新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/13043818

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな短歌(11):

« 観劇公演パンフレット(4) 加藤健一事務所 「コミック・ポテンシャル」 | トップページ | 街の想い出(4) 新宿その2 テアトル新宿 »