« 月光仮面の日 | トップページ | 帰郷 »

2007年2月25日 (日)

なぜかとってもアイリッシュ 矢口史靖監督作品「ひみつの花園」オリジナル・サウンドトラック

矢口史靖監督作品「ひみつの花園」OST 「ウォーターボーイズ」、「スウィングガールズ」で知られる映画監督、矢口史靖(やぐち・しのぶ)の出世作である「ひみつの花園」(1996年)のオリジナル・サウンドトラックを紹介します。モダンチョキチョキズ(当時)の矢倉邦晃の作曲ですが、「自称:妙なレコードコレクター」の矢倉らしくアイリッシュ音楽(ケルト音楽)を積極的に取り入れています。楽器もバグパイプ、縦笛、フィドル、アコーディオンなどを使い、ほんわかムードのアンプラグドの曲に仕上げています。
アイルランドのトラディショナル音楽「荒野のバラ」をテーマ音楽として使用。

縁側で飼い猫の毛を撫でながらのんびりくつろいでいるような雰囲気を味わうことの出来る音楽です。

エンディングテーマとして使われている「春咲小紅(はるさきこべに。矢野顕子の代表作)」のカバー(歌っているのは当時モダンチョキチョキズのボーカルだった濱田マリ。濱田マリもちょい役で出演しています)も収録。

「ひみつの花園」(主演:西田尚美、出演:利重剛、加藤貴子(現・加藤たか子)、角替和枝ほか。無名時代の木村多江がちょい役で出ています)は、お金が大好きな鈴木咲子さんが主人公のスラプスティックコメディー。低予算であることを逆手にとって、とぼけた味わいと漫画チックな笑いを取りに来ます。「笑える」ということに関しては邦画史上屈指の作品です。
ちなみにこの映画で伊丹弥生を演じているのは加藤貴子(「ウォーターボーイズ」の伊丹弥生役は秋定里穂、「スウィングガールズ」の伊丹弥生役は白石美帆です。ちなみに伊丹弥生とは矢口史靖監督が東京造形大学の学生だった頃にお世話になった先輩で、お礼として矢口監督は自身の作品に毎回「伊丹弥生」なる登場人物を出すことにしているのだそうです)。

|

« 月光仮面の日 | トップページ | 帰郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜかとってもアイリッシュ 矢口史靖監督作品「ひみつの花園」オリジナル・サウンドトラック:

» 矢口史靖監督のこと [矢口史靖監督の作品をもっと観たい!]
矢口史靖監督のことや、関連する情報を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 08時45分

« 月光仮面の日 | トップページ | 帰郷 »