« 宿命としての誤読 | トップページ | 観劇感想精選(3) WANDERING PARTY 「21世紀旗手」 »

2007年3月10日 (土)

共通語

石川啄木は、「悲しみは世界の共通語である」と言った。確かに。

私も言おう、「痛みは世界の共通語である」と。より肉体的であることを意図して。

|

« 宿命としての誤読 | トップページ | 観劇感想精選(3) WANDERING PARTY 「21世紀旗手」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/14216056

この記事へのトラックバック一覧です: 共通語:

« 宿命としての誤読 | トップページ | 観劇感想精選(3) WANDERING PARTY 「21世紀旗手」 »