« 取り敢えず、ジャイロ風ボールを投げてみる | トップページ | シベリウスの年に(4) サカリ・オラモ指揮バーミンガム市交響楽団 「シベリウス交響曲全集」 »

2007年3月13日 (火)

好きな俳句(2)

春雨やものがたりゆく蓑と傘  与謝蕪村

情景が目に浮かぶような絵画的もしくは映像的な句です。

|

« 取り敢えず、ジャイロ風ボールを投げてみる | トップページ | シベリウスの年に(4) サカリ・オラモ指揮バーミンガム市交響楽団 「シベリウス交響曲全集」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/14249017

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな俳句(2):

» 与謝蕪村 [俳句・川柳 趣.net]
与謝蕪村 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 11時00分

« 取り敢えず、ジャイロ風ボールを投げてみる | トップページ | シベリウスの年に(4) サカリ・オラモ指揮バーミンガム市交響楽団 「シベリウス交響曲全集」 »