« 完璧主義者カラヤンの振る完璧なロッシーニ ロッシーニ「オペラ序曲集」 | トップページ | 観劇感想精選(2) 燐光群 「スタッフ・ハプンズ」 »

2007年3月 8日 (木)

シャーロック・ホームズの晩年

今日、3月8日は語呂合わせでミツバチの日だそうです。

さて、「世界文学史上最も有名な探偵は?」と訊かれると多くの人が、「シャーロック・ホームズ」と答えると思われますが、そのシャーロック・ホームズは晩年に養蜂をしながら隠遁生活を送ったということになっています(『最後の挨拶』より)。50歳を手前にしてのリタイアだそうで、意外に早く探偵稼業を辞めているのですね。

ところでシャーロキアン(熱心なシャーロック・ホームズ・ファン)の協会(例えば、米ベーカーストリート・イレギュラーズ、英シャーロック・ホームズ協会など)に「シャーロック・ホームズは今どうしているのですか?」と問い合わせると、必ず「今もサセックス州で養蜂をして過ごしています」という答えが返ってくるというのですが本当かな?

|

« 完璧主義者カラヤンの振る完璧なロッシーニ ロッシーニ「オペラ序曲集」 | トップページ | 観劇感想精選(2) 燐光群 「スタッフ・ハプンズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/14194365

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズの晩年:

» シャーロック・ホームズの快楽 [翻訳blog]
(1)ロナルド・ノックス『シャーロック・ホームズ文献の研究』(2)S・C・ロバ [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 18時09分

« 完璧主義者カラヤンの振る完璧なロッシーニ ロッシーニ「オペラ序曲集」 | トップページ | 観劇感想精選(2) 燐光群 「スタッフ・ハプンズ」 »