« 観劇感想精選(5) 市川海老蔵主演 「信長」 | トップページ | 観劇公演パンフレット(10) 野田地図(NODA・MAP) 「カノン」 »

2007年3月26日 (月)

京都の良さ

本当の京都の良さは「静寂」があって初めて感じられるものが多い。「つゆおとなうものなし」というわびしさや、「静」を至上とした佇まい。そこに京の美の本質が現れることがある。

ただ、京都は観光地であり、ガイドマップ等の紹介もあって、穴場とされた場所にも多くの人が押し寄せるようになり、そうした深閑とした良さを感じさせる場所が段々少なくなってきている。

だからそうした寂たる趣に満ちた場所は自分の足を使って探すしかなくなってきている。いやきているではない。もともと京都は足で稼ぐ街だったのだ。自分が気に入る場所を探せるというのが京都の街の本来の、そして本当の良さでもある。

|

« 観劇感想精選(5) 市川海老蔵主演 「信長」 | トップページ | 観劇公演パンフレット(10) 野田地図(NODA・MAP) 「カノン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/14415674

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の良さ:

« 観劇感想精選(5) 市川海老蔵主演 「信長」 | トップページ | 観劇公演パンフレット(10) 野田地図(NODA・MAP) 「カノン」 »