« シベリウスの年に(4) サカリ・オラモ指揮バーミンガム市交響楽団 「シベリウス交響曲全集」 | トップページ | 松井秀喜著 『不動心』 »

2007年3月14日 (水)

潮風を運ぶ音楽 遊佐未森『Small is beautiful』

遊佐未森 「Small is beautiful」 遊佐未森のアルバム『Small is beautiful』(イースト・ワールド)を紹介します。

全12曲を収録したアルバムですが、そのほとんどの歌詞に海を連想させる言葉(「海」、「潮風」、「波」など)が入っています。「海」のコンセプト・アルバムとは言い切れないかも知れませんが、室内に潮の香りを運び、頭の中に海を広げる音楽です。

小さな幸せを歌う表題作の他、失恋を歌った「ココア」、学生時代の恋人への温かで切ないメッセージソング「旅立ち」、東京を離れる女性の心境を歌った「サヨナラ東京」、空を彩っては消える花火と失った恋人への日本的感情を重ねた「空に咲く花」など、安らぎに満ちた歌と曲の数々に耳と心が波に洗われるような気持ちになること請け合いです。

遊佐未森

|

« シベリウスの年に(4) サカリ・オラモ指揮バーミンガム市交響楽団 「シベリウス交響曲全集」 | トップページ | 松井秀喜著 『不動心』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮風を運ぶ音楽 遊佐未森『Small is beautiful』:

« シベリウスの年に(4) サカリ・オラモ指揮バーミンガム市交響楽団 「シベリウス交響曲全集」 | トップページ | 松井秀喜著 『不動心』 »