« サークルK サンクスの韓国風メニュー・キャンペーン | トップページ | 松たか子 『いつか、桜の雨に…』 »

2007年4月 5日 (木)

街の想い出(7) 渋谷その1 シネ・アミューズ

シネ・アミューズはその名の通り、サザンオールスターズや福山雅治が所属するアミューズが経営する映画館。シネ・アミューズEASTとシネ・アミューズWESTの2つのスクリーンを有しています。

シネ・アミューズEAST/WEST

東急百貨店渋谷本店の向かいのビル4階にあるシネ・アミューズ。私が東京にいたころは映画館の上の5階フロアにある店の雑音(ハイヒールで歩く女性の靴音など)が頻繁に聞こえることで不評でしたが、今はどうなっているのでしょう。

シネ・アミューズで観た映画で印象的なものを挙げると、岩井俊二監督・松たか子主演の「四月物語」、SABU監督・堤真一主演の「MONDAY」、塚本晋也監督・主演の「バレット・バレエ」といった作品名が思い浮かびます。

「四月物語」は松たか子の映画初主演作で、内容は少女漫画チックなところがありますが、映像の美しさと10代だった松たか子の初々しさが魅力的。千葉・幕張がロケ地に選ばれたことも千葉市出身の私にとって嬉しいことでした。

「MONDAY」は普段は普通のサラリーマン高木(堤真一)が酔って暴走するという内容の映画で、劇場受付で「飲んだら無敵」という合言葉を言うと入場料が割引になるという特典がありました。
野田秀樹が正体不明のオカマ役で出ているの何とも不思議です。

「バレット・バレエ」はバイオレンス映画で、神経症の匂いがするのが気に障りましたが、(登場シーンは少ないものの)鈴木京香の悲しげな雰囲気と、真野きりなの好演が心に残る作品です。ところで真野きりなは今どうしているのだろう?

|

« サークルK サンクスの韓国風メニュー・キャンペーン | トップページ | 松たか子 『いつか、桜の雨に…』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街の想い出(7) 渋谷その1 シネ・アミューズ:

» 福山雅治「東京にもあったんだ / 無敵のキミ」 歌詞と試聴の感想 [Stars☆net]
福山雅治「東京にもあったんだ / 無敵のキミ」 歌詞と試聴の感想福山雅治「東京にもあったんだ / 無敵のキミ」 歌詞と試聴の感想とは、福山雅治さんが、映画『東京タワー』主題歌と話題のCM曲を両A面シングルでリリース4月11に発売されますよ。曲は、「東京にもあったんだ / 無敵のキミ」の2曲です... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 01時12分

» アミューズ【子役プロダクション】 [子役情報と子役オーディション]
アミューズは、サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフティなどをマネージメントをしている、大芸能プロダクションです。このように数々のスターを送り出したノウハウもってモデルプロダクションを開設しました。現在、所属しているモデルはジュニアモデルも含め、...... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 19時21分

» アミューズ【芸能プロダクション情報】 [オーディション・芸能プロダクション情報]
アミューズは、日本大手の芸能プロダクションです。もともとは、キャンディーズや梓みちよのマネージャーだった大里洋吉がシンガーソングライターの原田真二の所属事務所として1978年に設立し、すぐにサザンオールスターズをデビューさせ、大ブレークする。所属タレント・...... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 06時01分

« サークルK サンクスの韓国風メニュー・キャンペーン | トップページ | 松たか子 『いつか、桜の雨に…』 »