« アロサウルスが好きだった | トップページ | ジョージ・セルの彫刻するヒンヤリとしたモーツァルト »

2007年4月18日 (水)

「フォレスト・ガンプ」オリジナル・スコア集

「フォレスト・ガンプ」オリジナル・スコア集 ロバート・ゼメキス(ボブ・ゼメキス)監督、トム・ハンクス主演の映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」のオリジナル・スコア集のCDを紹介します。「フォレスト・ガンプ」のオリジナル・サウンドトラック(OST)は、既成のポピュラーソングで構成されており、映画音楽を担当したアラン・シルヴェストリの書いた音楽は、“オリジナル・スコア集”としてオリジナル・サウンドトラックとは別のこのCDに収められています。

「バック・トゥー・ザ・フューチャー」、「ボディーガード」などの音楽も担当したアラン・シルヴェストリは、今やハリウッドを代表する映画音楽作曲家の一人。

「フォレスト・ガンプ」の音楽は、常に優しく穏やかな日射しを浴びているような暖かさと、清流のように透き通った純粋さを感じます。フォレスト・ガンプという人物の性格そのもののように。アラン・シルヴェストリも曲作りの際にフォレスト・ガンプの性格を音楽に置き換えることを強く意識したと思われ、また意図通りの曲を作ることに成功しています。

ピアノが主旋律を奏でるメインテーマ“I'm Forrest”の愛らしさは映画音楽史上屈指。また全曲のハイライトを集めた「フォレスト・ガンプ」組曲も聴き応え十分です。

フォレスト ガンプ/Forrest Gump - Soundtrack

|

« アロサウルスが好きだった | トップページ | ジョージ・セルの彫刻するヒンヤリとしたモーツァルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フォレスト・ガンプ」オリジナル・スコア集:

« アロサウルスが好きだった | トップページ | ジョージ・セルの彫刻するヒンヤリとしたモーツァルト »