« 『もう一度、投げたかった 炎のストッパー津田恒美最後の闘い』 | トップページ | コンサートの記(2) サカリ・オラモ指揮フィンランド放送交響楽団来日演奏会(2005) »

2007年9月 5日 (水)

格好いい生き方をしようという

格好いい生き方をしようと考えること自体が格好悪いことのように思えるのは気のせいだろうか。

「格好いい生き方」と一口に言っても様々な形態があると思うが、生き物としての人間が持つ泥臭さよりも、非人間的な記号がスマートだと思う「格好良さ」は人間として格好いいのか。

良い生き方をしている人は案外格好いい生き方をしていないように思うのだが。

|

« 『もう一度、投げたかった 炎のストッパー津田恒美最後の闘い』 | トップページ | コンサートの記(2) サカリ・オラモ指揮フィンランド放送交響楽団来日演奏会(2005) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格好いい生き方をしようという:

« 『もう一度、投げたかった 炎のストッパー津田恒美最後の闘い』 | トップページ | コンサートの記(2) サカリ・オラモ指揮フィンランド放送交響楽団来日演奏会(2005) »