« 瞬間湯沸かし器 | トップページ | これまでに観た映画より(13) 「風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)」 »

2007年11月15日 (木)

どうでもいいことですが プレイステーション3のCM

ソニーのプレイステーション3(プレステ3、PS3)、『やりたかったぞーラチェット&クランク FUTURE篇』のCMに、京都を代表する俳優である金替康博さん(MONO)と内田淳子さんが夫婦役で出ているのですが、なぜ京都に本社がある任天堂ではなく、ソニーのCMなんでしょう。あるいはそれがソニーの戦略なのかな?

PS World ムービーギャラリー テレビCM一覧

|

« 瞬間湯沸かし器 | トップページ | これまでに観た映画より(13) 「風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいことですが プレイステーション3のCM:

« 瞬間湯沸かし器 | トップページ | これまでに観た映画より(13) 「風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)」 »