« おかえりなさい鬼束ちひろ 「LAS VEGAS」 | トップページ | 第九あれこれ 2007 その1 ルツェルンの第九 »

2007年11月 1日 (木)

中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一

2007年の日本シリーズは第5戦も中日ドラゴンズが勝ち、4勝1敗で日本一に輝く。
第5戦は先発の山井が8回をパーフェクトピッチング、更にリリーフエースの岩瀬も9回を3人で抑え、北海道日本ファイターズ打線を完全に抑えての勝利である。

53年前(1954年)、中日ドラゴンズが日本一になったときの監督は天知俊一、エースは杉下茂(ともに明治大学出身。以降、ドラゴンズは明大閥が続く)であった。なお、俳優の天知茂(1931-1985)は名古屋出身であり、天知俊一と杉下茂から苗字と名前を取って芸名とした。

|

« おかえりなさい鬼束ちひろ 「LAS VEGAS」 | トップページ | 第九あれこれ 2007 その1 ルツェルンの第九 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一:

« おかえりなさい鬼束ちひろ 「LAS VEGAS」 | トップページ | 第九あれこれ 2007 その1 ルツェルンの第九 »