« 実相観入 | トップページ | 街の想い出(17) 銀座その1 シネスイッチ銀座(銀座文化劇場) »

2007年11月23日 (金)

ナット・キング・コール 「アフター・ミッドナイト AFTER MIDNIGHT」

ジャズヴォーカルのキング、ナット・キング・コールのアルバム「アフター・ミッドナイト AFTER MIDNIGHT」を紹介します。1956年の録音。

ナット・キング・コール 「アフター・ミッドナイト」 やはりジャズシンガーとして知られるナタリー・コールの父親としても知られるナット・‘キング’・コール。
「モナリザ」、「LOVE」などの歌で知られ、ジャズのみならずポピュラーシンガーとしても大人気だったナット・キング・コールの、ジャズシンガーとしての代表作ともいうべきアルバムが「アフター・ミッドナイト」です。コールはヴォーカルとピアノを担当。

誰でも知っているような超有名曲は入っていませんが、それでもニュース番組のテーマソングにもなった「イッツ・オンリー・ア・ペイパームーン」、ジャズナンバーの定番「ルート66」など、聴けばあの曲かとわかるナンバーも収録。

渋みがあるのに朗らかという独特の歌声を持ったナット・キング・コール。どのナンバーも楽しそうに歌い上げており、聴いている側も幸福感に包まれます。

Nat King Cole/After Midnight Complete

|

« 実相観入 | トップページ | 街の想い出(17) 銀座その1 シネスイッチ銀座(銀座文化劇場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナット・キング・コール 「アフター・ミッドナイト AFTER MIDNIGHT」:

« 実相観入 | トップページ | 街の想い出(17) 銀座その1 シネスイッチ銀座(銀座文化劇場) »