« 意識の流れは | トップページ | 矢口史靖×鈴木卓爾 「ONE PIECE」秋コレクション »

2007年11月14日 (水)

沖縄のジミ・ヘンドリックス 登川誠仁「スピリチュアル ユニティ」

「沖縄のジミ・ヘンドリックス」、「沖縄音楽の神様」ともよばれる登川誠仁(のぼりかわ・せいじん)のアルバム「スピリチュアル ユニティ」(リスペクト・レコード)を紹介します。

登川誠仁 「スピリチュアル ユニティ」 登川誠仁は、1930年生まれ。11月12日生まれで、私と誕生日が一緒の有名人の一人です。

中江祐司監督の映画「ナビィの恋」の恵達おじぃ役で全国区になった登川誠仁ですが、沖縄では音楽の神様扱いで、中江祐司監督が京都出身者のヤマトンチュだからキャスティング出来た、つまりウチナンチュだったら畏れ多くて「映画に出て下さい」などとは言えないというほどの人です。

このアルバムを買ったのは、2002年4月20日、今はなき京都朝日シネマにおいて。その日、中江祐司監督の舞台挨拶つきで「ナビィの恋」が京都朝日シネマで上映され、その際に購入したものです、上映終了後に、中江監督のサイン会があり、他の人は映画のパンフレットにサインを貰っていましたが、私はすでに何度も「ナビィの恋」を観ており、パンフレットも持っていたので、登川誠仁おじぃのCDを買ってジャケットに中江監督のサインを貰いました。

「ナビィの恋」でも歌われる「くんじゃんジントーヨー」や「祝い節」、沖縄民謡「安里屋ユンタ(あさどやゆんた)」などを収録。

沖縄スピリッツに溢れる楽しいアルバムです。

登川誠仁/Spiritual Unity

|

« 意識の流れは | トップページ | 矢口史靖×鈴木卓爾 「ONE PIECE」秋コレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄のジミ・ヘンドリックス 登川誠仁「スピリチュアル ユニティ」:

« 意識の流れは | トップページ | 矢口史靖×鈴木卓爾 「ONE PIECE」秋コレクション »