« これまでに観た映画より(13) 「風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)」 | トップページ | もののけ占い »

2007年11月16日 (金)

イビチャ・オシム日本サッカー代表監督 急性脳梗塞で入院

日本サッカー代表監督のイビチャ・オシム氏が、今日午前2時頃、千葉の自宅で倒れ、入院。脳梗塞と見られ、今も集中治療室(ICU)で治療を受けている。

今日、午後4時50分過ぎに、川淵三郎日本サッカー協会キャプテンが会見を行い、「ぜひ治って欲しい。命を取り留めて欲しい」と涙声で語った。病状は重いと思われる。

(16日午後5時30分時点での情報)

後記:ご存じの通り、イビチャ・オシム氏はその後順調な回復を遂げている。

|

« これまでに観た映画より(13) 「風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)」 | トップページ | もののけ占い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/17090674

この記事へのトラックバック一覧です: イビチャ・オシム日本サッカー代表監督 急性脳梗塞で入院:

« これまでに観た映画より(13) 「風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)」 | トップページ | もののけ占い »