« 観劇感想精選(26) 下鴨車窓 「旅行者」 | トップページ | シプリアン・カツァリス 「モーツァルト・トランスクリプションズ」 »

2008年1月14日 (月)

好きな短歌(27)

やはらかに柳あをめる北上の岸辺目に見ゆ泣けとごとくに 石川啄木

この短歌を読むと、シューベルトの歌曲「菩提樹」を連想します。いつの時代でもどこの国でも人間の感情は似通っています。

|

« 観劇感想精選(26) 下鴨車窓 「旅行者」 | トップページ | シプリアン・カツァリス 「モーツァルト・トランスクリプションズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/17695524

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな短歌(27):

« 観劇感想精選(26) 下鴨車窓 「旅行者」 | トップページ | シプリアン・カツァリス 「モーツァルト・トランスクリプションズ」 »