« コンサートの記(7) 大阪フィルハーモニー交響楽団第386回定期演奏会 大植英次指揮 マーラー交響曲第6番「悲劇的」 | トップページ | 「絶対」があれば楽ではある »

2008年2月20日 (水)

大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 マーラー交響曲第6番「悲劇的」 サントリーホールライブ盤

2005年3月20日、サントリーホールで行われた大阪フィルハーモニー交響楽団東京公演のライブ録音CD、マーラーの交響曲第6番「悲劇的」を紹介します。大阪フィルの音楽監督である大植英次の指揮。フォンテックからの発売。

大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 マーラー交響曲第6番「悲劇的」 直前に大阪のザ・シンフォニーホールで行われた同曲の演奏も素晴らしいものでしたが、東京公演における演奏も負けず劣らず優れたもの。
大植英次と大阪フィルのコンビによる初の東京公演ということもあって気合いは十分。速めのテンポによる快演であり、録音が優秀ということもあって響きの生々しさは特筆事項。日本のオーケストラによる第一級のマーラー演奏であることは間違いないでしょう。

マーラー/Sym.6: 大植英次 / 大阪po (Hyb)

|

« コンサートの記(7) 大阪フィルハーモニー交響楽団第386回定期演奏会 大植英次指揮 マーラー交響曲第6番「悲劇的」 | トップページ | 「絶対」があれば楽ではある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/40193527

この記事へのトラックバック一覧です: 大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 マーラー交響曲第6番「悲劇的」 サントリーホールライブ盤:

« コンサートの記(7) 大阪フィルハーモニー交響楽団第386回定期演奏会 大植英次指揮 マーラー交響曲第6番「悲劇的」 | トップページ | 「絶対」があれば楽ではある »