« 裏通りの人々 池内紀 『モーツァルトの息子』 | トップページ | いくらどんなに切ない夜も、 「ホームラン軒」復刻版 »

2008年3月 5日 (水)

好きな短歌(29)

しら鳥は哀しからずや空の青 海のあをにもそまずただよふ 若山牧水

|

« 裏通りの人々 池内紀 『モーツァルトの息子』 | トップページ | いくらどんなに切ない夜も、 「ホームラン軒」復刻版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな短歌(29):

« 裏通りの人々 池内紀 『モーツァルトの息子』 | トップページ | いくらどんなに切ない夜も、 「ホームラン軒」復刻版 »