« ヴァーツラフ・ターリヒ指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 スメタナ 連作交響詩「わが祖国」 | トップページ | ワレリー・ゲルギエフ指揮サンクトペテルブルク・マリインスキー歌劇場管弦楽団 「春の祭典」&「法悦の詩」 »

2008年3月19日 (水)

怖ろしく単純にして自明であり、宣言らしくもない宣言

私が住んでいるのは「演劇界」ではなく「世界」だ。

|

« ヴァーツラフ・ターリヒ指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 スメタナ 連作交響詩「わが祖国」 | トップページ | ワレリー・ゲルギエフ指揮サンクトペテルブルク・マリインスキー歌劇場管弦楽団 「春の祭典」&「法悦の詩」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怖ろしく単純にして自明であり、宣言らしくもない宣言:

« ヴァーツラフ・ターリヒ指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 スメタナ 連作交響詩「わが祖国」 | トップページ | ワレリー・ゲルギエフ指揮サンクトペテルブルク・マリインスキー歌劇場管弦楽団 「春の祭典」&「法悦の詩」 »