« 好きな短歌(29) | トップページ | 「ひかりのまち」オリジナル・サウンドトラック »

2008年3月 5日 (水)

いくらどんなに切ない夜も、 「ホームラン軒」復刻版

いくらどんなに切ない夜も、「ホームラン軒」復刻版

「いくらどんなに切ない夜も、ホームラン軒は美味かった」のCMが懐かしい、カップラーメン「ホームラン軒」。カネボウフーズから出ていましたが、ご存じの通り、カネボウブランドは消滅。カネボウフーズの商品は加ト吉に引き継がれました。「ホームラン軒」は加ト吉独自のパッケージで出ていたのですが、このたび復刻版としてカネボウフーズ時代のパッケージで発売されました。

パッケージも味も懐かしい。

カップラーメンの味は時代を追うごとに改良されていますが、「ホームラン軒」のいかにもカップラーメン的な独特の味は今でも良い線を行っています。

|

« 好きな短歌(29) | トップページ | 「ひかりのまち」オリジナル・サウンドトラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくらどんなに切ない夜も、 「ホームラン軒」復刻版:

« 好きな短歌(29) | トップページ | 「ひかりのまち」オリジナル・サウンドトラック »