« デイヴィッド・ジンマン指揮ボルティモア交響楽団 サミュエル・バーバー 弦楽のためのアダージョ、交響曲第1番ほか | トップページ | 「太陽がいっぱい」オリジナル・サウンドトラック »

2008年4月30日 (水)

街の想い出(23) 銀座その4 銀座シネパトス

街の想い出(23) 銀座その4 銀座シネパトス

東銀座にある銀座シネパトス。地下にある映画館です。3つのスクリーンがあり、ロードショー、名画など様々な映画を上映。

この映画館観た映画で印象深いのは、ルネ・クレマン監督、アラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」のリバイバル上映。1994年か1995年のことだったと思います。

今はどうか知りませんが、当時の銀座シネパトスは近くを走る地下鉄の音がときおり館内に響いてくるという、のんびりした感じの映画館。そうした場所で、アラン・ドロン演じる主人公が海辺で太陽の光を浴びながら満面の笑みを浮かべ、でも実は……、という切ないラスト(このラストシーンは原作にはない、映画独自のもの)を観るのは、最新式の映画で万人向けの映画を観るのとは違った独特の感慨があったのをよく憶えています。

|

« デイヴィッド・ジンマン指揮ボルティモア交響楽団 サミュエル・バーバー 弦楽のためのアダージョ、交響曲第1番ほか | トップページ | 「太陽がいっぱい」オリジナル・サウンドトラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/41046438

この記事へのトラックバック一覧です: 街の想い出(23) 銀座その4 銀座シネパトス:

« デイヴィッド・ジンマン指揮ボルティモア交響楽団 サミュエル・バーバー 弦楽のためのアダージョ、交響曲第1番ほか | トップページ | 「太陽がいっぱい」オリジナル・サウンドトラック »