« 学生時代 | トップページ | ザ・コアーズ 「DREAMS ドリームス:アルティメット・コアーズ・コレクション」 »

2008年5月 9日 (金)

草の絡まるシャベル

昨日に引き続き、ペギー葉山の「学生時代」にまつわる話。

私が「学生時代」という歌を知ったのは小学生の頃でした。テレビ番組で、なぜかはよくわかりませんが、ガッツ石松が「学生時代」を歌っていたのです。

さて、「学生時代」は、“蔦の絡まるチャペルで祈りを捧げた日”という歌い出しですが、小学生の私は、チャペルなんてものが何か全くわからず、蔦も聞き違えて、“草の絡まるシャベルで祈りを捧げた日”という歌い出しなのだと思ったわけです。

“草の絡まるシャベル”といっても何のことかわからないはずなのですが、子供というのは想像力が豊かなので、次の“祈りを捧げた”というところから、「蔓草を絡ませたシャベルを墓標代わりにしたペットのお墓だろう」と勝手に結論づけていました。弔いの歌にしてしまったわけですね。「学生時代」のメロディーが哀愁を帯びていたのも想像を後押ししたのでしょう。

|

« 学生時代 | トップページ | ザ・コアーズ 「DREAMS ドリームス:アルティメット・コアーズ・コレクション」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/41149028

この記事へのトラックバック一覧です: 草の絡まるシャベル:

« 学生時代 | トップページ | ザ・コアーズ 「DREAMS ドリームス:アルティメット・コアーズ・コレクション」 »