« これまでに観た映画より(24) 「藍色夏恋」 | トップページ | フランス語が出来ないのに「ミラボー橋」を訳したこと »

2008年6月 5日 (木)

懐かしの歌 「500マイル(500マイルも離れて)」

ピーター,ポール&マリーの「500マイル(500マイルも離れて)」。初めて聴いたのは中学生の頃でした。母がピーター,ポール&マリーのアルバムを持っていて、それを聴いたのです。ちなみに同じ頃にWink(若い人のために説明しておくと、相田翔子と鈴木早智子のデュオ)が「500マイル」をカバーしていたりします。Winkの曲は初期の頃は洋楽のカバーが多いのです。

もともとは1960年代にへイディ・ウェストという女性フォークシンガーが、放浪者の歌を採録してアルバムに収めた歌だそうで、故郷とそこに住む恋人から500マイル(約805キロ)ほど離れて(おそらくは労働のためだと思われるが、離れざるを得ない事情があって)一人で過ごしている男の心情が切々と歌われています。

中学生の頃にも、その孤独感に満ちた歌詞と、やるせなさがそこはかとなく漂うメロディーが好きでしたが、こうして私自身も故郷から離れて一人で過ごすようになって、この歌がよりダイレクトに心に響くようになってきています。

タイトルに懐かしの歌と書きましたが、この歌はエヴァーグリーンなのでしょうね。

なお、HIS(細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美によるユニット)が、「500マイル」を日本語詞でカバーしています。そちらもどうぞ。

|

« これまでに観た映画より(24) 「藍色夏恋」 | トップページ | フランス語が出来ないのに「ミラボー橋」を訳したこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/41437556

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの歌 「500マイル(500マイルも離れて)」:

« これまでに観た映画より(24) 「藍色夏恋」 | トップページ | フランス語が出来ないのに「ミラボー橋」を訳したこと »