« 観劇公演パンフレット(30) 「サムシング・スイート」 | トップページ | これまでに観た映画より(28) 「リトル・ダンサー」 »

2008年7月 9日 (水)

MIKO 「Parade」

光武理絵による一人ユニット、MIKOのファーストアルバム「Parade」を紹介します。PLOPレーベルからの発売。

Miko 「Parade」 MIKOこと光武理絵に関する情報は、大阪生まれで横浜在住、幼少時からピアノを学び、高校時代にギターを始め、最近、コンピューターによる音楽作りを始めたということ以外はほとんどわからず、「MIKO」、「Miko」、「miko」のどれが正式表記なのかもはっきりしませんが、坂本龍一も才能を認めたアーティストであるとのこと。

Mikoのサイト http://www.mikohere.com/ 

Mikoのマイスペース  http://www.myspace.com/mikohome

ファーストアルバムである「Parade」では、ヴォーカル、エレキギター、アコースティックギター、ピアノ、シンセサイザー、コンピューター打ち込みを全て一人で行っており、Mikoの多才ぶりが示されています。

アンビエント系のサウンド、ウィスパーボイス、たゆたうような音楽作りなど、いかにも教授が好みそうな音楽世界が展開されていますが、全てを一人でこなすほどの力量がありながら、良い意味で力の抜けた音楽が実に心地良く、ヒーリングムードにも満ちています。

Miko (Jp)/Parade

|

« 観劇公演パンフレット(30) 「サムシング・スイート」 | トップページ | これまでに観た映画より(28) 「リトル・ダンサー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MIKO 「Parade」:

« 観劇公演パンフレット(30) 「サムシング・スイート」 | トップページ | これまでに観た映画より(28) 「リトル・ダンサー」 »