« これまでに観た映画より(32) 「赤目四十八瀧心中未遂」 | トップページ | 広上淳一指揮日本フィルハーモニー交響楽団 レスピーギ「ローマ三部作」 »

2008年8月16日 (土)

よくわからない歌詞(4) 「肩たたき」

西条八十作詞の「肩たたき」

“母さん お肩をたたきましょ タントンタントンタントントン”

何故最後だけ同じ方を2回叩くのだ?

「タン」が右、「トン」が左だとすると、「右左右左右左左」となってしまうではないか。

まあ、これは次の「タントンタントンタントントン」で、「タン」を左、「トン」を右にすると回数は合うのでそれでもいいということにしよう。

“母さん白髪がありますね タントンタントンタントントン”

余計なお世話じゃないか。せめて、“母さん白髪がありますね 抜いてあげましょタントントン”ぐらいじゃないと親孝行な感じがしないではないか。

ちなみに、“真っ赤な罌粟(けし)が笑ってる”のところを題材に、村上春樹が短編小説(というより掌編小説かな?)を書いている。結構面白い。

|

« これまでに観た映画より(32) 「赤目四十八瀧心中未遂」 | トップページ | 広上淳一指揮日本フィルハーモニー交響楽団 レスピーギ「ローマ三部作」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/42181956

この記事へのトラックバック一覧です: よくわからない歌詞(4) 「肩たたき」:

« これまでに観た映画より(32) 「赤目四十八瀧心中未遂」 | トップページ | 広上淳一指揮日本フィルハーモニー交響楽団 レスピーギ「ローマ三部作」 »