« コンサートの記(18) 広上淳一指揮関西フィルハーモニー管弦楽団 いずみホール演奏会 | トップページ | DVD パーヴォ・ヤルヴィ指揮EUユース・オーケストラ ブルックナー交響曲第5番ほか »

2008年8月31日 (日)

羊の数を数えてみた

眠れない時になぜ羊の数を数えるのかというと、これは英語圏での習慣で、羊(sheep)と眠る(sleep)の掛詞だからだという。

ということは、日本人が「羊」で数えても大して意味はないということになる。

だが、全く効果がないのかどうか、昨日眠りに就けなかったので試してみた。550匹まで数えてみた。眠れなかった。

ところで、羊を数える単位は、「匹」ではなく「頭」がより正確なのではないかと思われるのだが(「頭」は西洋での数え方からきたもの。東洋では「匹」が量詞なので間違いというわけではないが、眠れない時に羊を数えるのは西洋の習慣である)、なぜ「匹」で数えることになっているのだろう。「頭」より「匹」の方が眠りに誘い込みやすいという理由でもあるのだろうか(「羊が一頭、羊が二頭」では確かに眠りにくい気はする)。

そして、日本語を憶えたての外人さんが、羊を匹で数えようとすると混乱しそうだ。「匹」は読み方が変わるからである(いっぴき、にひき、さんびき(さんひき)、よんびき(よんひき)、ごひき、ろっぴき、ななひき、はっぴき、きゅうひき、じっぴき)。

“いっぴき、にぴき、あれ? 2は「ぴき」で良かったんだっけ?”という風に。

|

« コンサートの記(18) 広上淳一指揮関西フィルハーモニー管弦楽団 いずみホール演奏会 | トップページ | DVD パーヴォ・ヤルヴィ指揮EUユース・オーケストラ ブルックナー交響曲第5番ほか »

コメント

[帰洛]のついでに見ました。おもしろい!(^▽^)。半世紀生きて来ると、数回「何故羊を数えるんだろう」と疑問を発する人に出会い、その度に「シープとスリープが似てる為よ」と教えました。しかし、[あ~。そっか]と納得してくれた人は居ませんでした。スペルを紙に書いてみせなきゃだめなんですね。ここを見て、やっと気づきました^^;。外人が「ひき」と数えられない、っての面白いです^^。でも、、最近テレビのアナウンサーも「(7月、7日、20日を)なながつ、ななにち、にじゅうにち」と言いますよね?私の小学校の時は、「しちがつ・なのか・はつか」としつこく教えられた気がするのですが。。「し」と聞き間違いないようにだとは思いますが、はっきり「しち」と言えば大丈夫と思うのですが。。あ、、話がそれました、すみません^^

投稿: りこぴん | 2008年9月 5日 (金) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/42334131

この記事へのトラックバック一覧です: 羊の数を数えてみた:

« コンサートの記(18) 広上淳一指揮関西フィルハーモニー管弦楽団 いずみホール演奏会 | トップページ | DVD パーヴォ・ヤルヴィ指揮EUユース・オーケストラ ブルックナー交響曲第5番ほか »