« コンサートの記(20) アレクサンダー・リープライヒ指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団第420回定期演奏会 | トップページ | 柴田淳 シングル「愛をする人 Orochi's Theme」 »

2008年9月15日 (月)

飛ぶ夢を見たことがない

飛ぶ夢を見たことがない。

空または空中を飛ぶ夢を見たことのある人は案外多いようであるが、私はこれまでそういった類の夢は見たことがないし、飛んでいる時の感じがどういったものなのかも想像できない。飛んでいる時も重力は感じるものなのだろうか? それとも宇宙遊泳のように無重力の中を飛ぶ感覚なのだろうか。

フロイトによると飛ぶ夢は余り良い意味を持たないようだが、他の説によると、飛ぶ夢は創造性と結びついているのだという。

創造性か、格好いいな。

そういわれると飛ぶ夢の一つや二つくらいは見たことがないと駄目なように思えるのだが、そもそも私は創造性ということに根本的な疑問を持っていて、本当の意味での創造というのは魔法で生み出すもののようにある日突然、ポッと生まれるものだとは考えていない。生み出すということは、これまで人類が築き上げてきた様々なものの末端に何かを接ぐことなのではないかと思っている。

「生み出す」=「創造」と考えるなら、そうしたことも創造といえば創造なのだろうけれど、私は生み出すとはむしろ研究の成果のようなものに近いのではないか感じる。

ということで、飛ぶ夢を見たことがなくても別にいいか、とも考えているのである。

|

« コンサートの記(20) アレクサンダー・リープライヒ指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団第420回定期演奏会 | トップページ | 柴田淳 シングル「愛をする人 Orochi's Theme」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/42485365

この記事へのトラックバック一覧です: 飛ぶ夢を見たことがない:

« コンサートの記(20) アレクサンダー・リープライヒ指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団第420回定期演奏会 | トップページ | 柴田淳 シングル「愛をする人 Orochi's Theme」 »