« コンサートの記(24) 広上淳一指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 いずみホール特別演奏会 | トップページ | 京都の文学青年の夢 »

2008年10月 4日 (土)

小林香織 DVD「Kaori Kobayashi LIVE」

フュージョン系ジャズ・アルトサックス&フルート奏者の小林香織が2006年6月28日にSTB139で行ったライヴを収録したDVDを紹介します。その名もずばり「Kaori Kobayashi LIVE」(ビクター・エンタテインメント)。

小林香織 DVD「Kaori Kobayashi LIVE」 実力とアイドル性を兼ね備えたジャズサキソフォンプレーヤーとして注目される小林香織。基本的にはアルト・サキソフォンを演奏しますが、カバー曲である「FREE」はフルート一本で演奏しています(アルバム「FINE」には、フルートとサックスを重ねたバージョンが収められています。しかし、ライヴではフルートとサックスを同時に演奏するわけにはいかなですからね。三谷幸喜の「オケピ!」じゃないんだから)。

演奏そのものも音も良いですが、小林香織が実に楽しそうに演奏しているのも見所の一つ。ライヴの醍醐味の一つとして、プレーヤー同士のアイコンタクトを確認する楽しさがありますが、小林香織と他のプレーヤーとのアイコンタクトは見ているこちらも微笑んでしまうほど好感が持てます。
バックを務めるのは、笹路正徳(キーボード)、天野清継(エレキ・ギター)、日野賢二(エレキ・ベース)、村上“ポンタ”秀一(ドラムス)。

「SOLOR」、「BIRD ISLAND」、「KIRA-KIRA」、「FREE」、「MOMENT OF LONELINESS」、「ENERGY」ほか全12曲13テイクを収録。ボーナスフィーチャーとして(時間は短いですが)舞台裏の様子なども収められています。そして何故か、小林香織と一緒にドライブした気分になれるスライドショー付き。

小林香織/Live At Stb139

Kaori Kobayashi LIVE

|

« コンサートの記(24) 広上淳一指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 いずみホール特別演奏会 | トップページ | 京都の文学青年の夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/42684830

この記事へのトラックバック一覧です: 小林香織 DVD「Kaori Kobayashi LIVE」:

« コンサートの記(24) 広上淳一指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 いずみホール特別演奏会 | トップページ | 京都の文学青年の夢 »