« わたしがさびしいときに | トップページ | 観劇感想精選(57) 「表裏源内蛙合戦」 »

2008年12月13日 (土)

ザ・ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」

テレビ映画「マジカル・ミステリー・ツアー」用のサウンドトラックとして書かれた6曲に、同時期に発表されたシングル曲5曲を加えて発表されたアルバム「マジカル・ミステリー・ツアー」(EMI)。

ザ・ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」 映画「マジカル・ミステリー・ツアー」は、その難解な内容も手伝って、散々な酷評を受けますが、実験的内容だけにポール・マッカートニーもすぐに受けいれられるとは思っていなかったようで、ガリレオ・ガリレイをモデルにした「フール・オン・ザ・ヒル」という、理解されない苦悩を歌ったナンバーが入っているのはそのせいなのかも知れません。

映画のサントラではない曲にも、理解し合えない不幸を歌った「ハロー、グッバイ」や、理解されない孤独をテーマにした「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」などが入っており、音楽は愉悦に満ちていますが歌詞には孤独が宿っているという内省的なアルバムに「マジカル・ミステリー・ツアー」はなりました。
様々な企業のCM曲として使われ、再度ポピュラーになった、「愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラブ)」も収録。

Beatles/Magical Mystery Tour

|

« わたしがさびしいときに | トップページ | 観劇感想精選(57) 「表裏源内蛙合戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」:

« わたしがさびしいときに | トップページ | 観劇感想精選(57) 「表裏源内蛙合戦」 »