« 女性なら喜ぶのだろうけれど | トップページ | コンサートの記(29) びわ湖ホール「ファジル・サイ ピアノリサイタル」2008 »

2008年12月 9日 (火)

名前と性格

今年度の新生児の名付けランキング。男子は「ヒロト」という名が1位になったようだ。

私も「ヒロト(弘人)」という名前である。ヒロトという名前は私の世代ではそう多くはなかったが、いつの間にか最もポピュラーな名前になってしまったようだ。

ところで先日、電車の中で、二十歳前後と思われる女の子達がこんな話題で盛り上がっていた。

「うちのお母さんが、ヒロトって名前の人は憎めない人が多いって言ってた」
「へぇー、名前ってそういうのあるんだね」

……君達、何だってヒロトという名前で盛り上がっているんだ? 近くにヒロトという名前の人がいたりしたらどうするんだ。いや、いたりしたらじゃなくて、ここにいるぞ。

肝心の「ヒロトという名前の人はなぜ憎めない人が多いのか」については話していなかった。気になるなあ。

名前と性格に関連があるのかどうか、随分前に廃刊になった「クォーク」という雑誌が特集を組んでいたことがあった。名前の頭文字の母音によって性格が異なる可能性がなきにしもあらずということだった。微妙な判定である。
ま、「クォーク」が廃刊になったという事実が、信憑性が低いということを示しているのかも知れないけれど。

|

« 女性なら喜ぶのだろうけれど | トップページ | コンサートの記(29) びわ湖ホール「ファジル・サイ ピアノリサイタル」2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/43372714

この記事へのトラックバック一覧です: 名前と性格:

« 女性なら喜ぶのだろうけれど | トップページ | コンサートの記(29) びわ湖ホール「ファジル・サイ ピアノリサイタル」2008 »