« プリーストリー 『夜の来訪者』(岩波文庫) | トップページ | ザ・ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」 »

2008年12月13日 (土)

わたしがさびしいときに

“わたしがさびしいときに、ほとけさまはさびしいの”

金子みすず(金子みすゞ)の「さびしいとき」という童謡の一節です。

金子みすゞは浄土真宗の檀徒(門徒)で、浄土真宗(や浄土宗)の「ともいき」の思想が出ていると見ることも出来ます。

それはそれとして、他者と感情を共有できる動物というのはあるいは人間だけなのかも知れません。共感する能力というのは実はかなり高度なものなのかも知れないですね。

|

« プリーストリー 『夜の来訪者』(岩波文庫) | トップページ | ザ・ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/43408427

この記事へのトラックバック一覧です: わたしがさびしいときに:

« プリーストリー 『夜の来訪者』(岩波文庫) | トップページ | ザ・ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」 »