« 観劇感想精選(56) 劇団M.O.P. 「エンジェル・アイズ」 | トップページ | 名前と性格 »

2008年12月 9日 (火)

女性なら喜ぶのだろうけれど

先日、電車の中で京都造形大時代の後輩に出会い、少し話をした。

その時、「本保さん、全然変わらないですね」と言われたのである。見た目がということらしい。ちなみに6年前に比べてということのようである。

女の人ならそういわれて素直に喜べばいいのだろうけれど、私は男である。内面の成熟が表に出た方が喜ばしいのではないだろか。それとも俺は成熟していないのかな? ガキか? ガキなのか?

ともあれ、顔に責任持つまでにはまだ後6年ある。その時にはそれ相応の顔つきになっていたいものである。

|

« 観劇感想精選(56) 劇団M.O.P. 「エンジェル・アイズ」 | トップページ | 名前と性格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/43372457

この記事へのトラックバック一覧です: 女性なら喜ぶのだろうけれど:

« 観劇感想精選(56) 劇団M.O.P. 「エンジェル・アイズ」 | トップページ | 名前と性格 »