« ホームラン競争のブログパーツ設定しました | トップページ | 権力と観察眼 »

2009年1月24日 (土)

ヴィルムヘルム・バックハウス(ピアノ) ベートーヴェン三大ピアノソナタ

最高のベートーヴェン弾きと呼ばれたヴィルムヘルム・バックハウスによる、ベートーヴェンの三大ピアノソナタ(ピアノソナタ第14番「月光」、ピアノソナタ第8番「悲愴」、ピアノソナタ第23番「熱情」)の演奏を紹介します。DECCAレーベル。

ヴィルムヘルム・バックハウス(ピアノ) ベートーヴェン 「月光」、「悲愴」、「熱情」 若い頃は「鍵盤の獅子王」と呼ばれ、超絶的なテクニックを畏れられたバックハウスですが、この録音が行われた晩年にはさすがにテクニックは衰え、しかし代わりに深みと奥行きのある演奏を示すようになっていました。一聴すると地味ですが、一音一音をかみしめるように弾くバックハウスのピアノに耳を澄ますとベートーヴェンが曲に託した思想や感情が染み込むように伝わってきます。

多くの人を魅了してやまないバックハウスの至芸を聴くことの出来るCDです。

バックハウス ベートーヴェン4大ソナタ (SHMCD)icon

|

« ホームラン競争のブログパーツ設定しました | トップページ | 権力と観察眼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィルムヘルム・バックハウス(ピアノ) ベートーヴェン三大ピアノソナタ:

« ホームラン競争のブログパーツ設定しました | トップページ | 権力と観察眼 »