« これまでに観た映画より(39) 「ベルリン・天使の詩」 | トップページ | 波打ち際に立ち »

2009年2月 4日 (水)

ペサパッロという競技がある

ペサパッロなる競技があります。ペサパッロ(PesaPallo)とはフィンランド語で“Base Ball”という意味。しかし、アメリカや日本で行われている野球とは異なり、野球専用の球場がなくても、サッカー場や陸上競技場などで出来るように、フィンランド人によってルールを大幅に変えられた独特のスポーツです。フィンランドではとても盛んで、国技の一つになっているようです。

日本にも札幌にペサパッロの協会があり、そのページでペサパッロが紹介されています。

http://www2.ocn.ne.jp/~xebecs/pesa2001/PESATOP.html

ちなみに札幌のペサパッロ協会によるペサパッロのルール紹介はこちら↓

http://hkbrains.hp.infoseek.co.jp/XEBECSPESA%2001/pesa2001/Ruletop.html

フィンランドでのペサパッロの様子はYouTubeで見られます。

黒いユニフォームのヤルヴェンパーは、シベリウスがアイノラ荘を構えていた街のチームです。

一度、生で試合を見てみたい気もします。しかし、ルールが難しそうですね。しかも、野球の醍醐味であるバッテリーとバッターの駆け引きやホームランがないというのも、日本人が見るには苦しいかも。

|

« これまでに観た映画より(39) 「ベルリン・天使の詩」 | トップページ | 波打ち際に立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペサパッロという競技がある:

« これまでに観た映画より(39) 「ベルリン・天使の詩」 | トップページ | 波打ち際に立ち »