« 無明の日々(3) 「固執」 | トップページ | Googleのトップページが妙なことになっていますが »

2009年4月27日 (月)

これまでに観た映画より(42) 「転校生 さよなら あなた」

DVDで日本映画「転校生 さよなら あなた」を観る。大林宣彦監督作品。大林宣彦が監督した「転校生」の自作リメイクである。ただ、ストーリーは異なる。

男女が入れ替わってしまうお馴染みの物語。

主演:蓮佛美沙子、森田直幸。出演:清水美砂、古手川祐子、石田ひかり、田口トモロヲ、窪塚俊介、寺島咲ほか。

コロコロ切り替わるカメラワーク、わざと斜めに傾けたアングル、、間を詰めたセリフ、抒情的な音楽など、独特の味わいのある青春ファンタージーコメディー。

主演の二人が良いのはもちろんだが、斎藤一夫(森田直幸)の母親役の清水美砂が良い味を出している。清水美砂がもっと若い頃にコメディーをやっているのを観てみたかった。彼女ならいいコメディエンヌになれたと思うのに、惜しいな。

蓮佛美沙子の歌も巧いというレベルにはないけれど、可憐で、弾き語りの場面などは観ていて甘酸っぱい気持ちになった。こういう映画は、たまに観るなら本当に良い。

|

« 無明の日々(3) 「固執」 | トップページ | Googleのトップページが妙なことになっていますが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/44808327

この記事へのトラックバック一覧です: これまでに観た映画より(42) 「転校生 さよなら あなた」:

« 無明の日々(3) 「固執」 | トップページ | Googleのトップページが妙なことになっていますが »