« コンサートの記(42) 小林香織 CHIRISTMAS CONCERT '08 | トップページ | ジョン・コルトレーン 「ジャイアント・ステップス」 »

2009年6月15日 (月)

頑張っていても生きづらい人達 佐々木正美著『大人のアスペルガー症候群』(講談社こころライブラリー)

アスペルガー症候群は、オーストリアの医師、ハンス・アスペルガーによって初めて報告された発達障害の一種で、知的障害のない自閉症のことです。LD(学習障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)を併発していることも多く(これらを総称して広汎性発達障害ともいいます)、懸命にやっても生きづらさを抱えてしまう人が多いのが特徴です。そんなアスペルガー症候群を分かり易く紹介しているのが佐々木正美著の『大人のアスペルガー障害』(講談社こころライブラリー)です。

佐々木正美著『大人のアスペルガー症候群』(講談社こころライブラリー) アスペルガー症候群を持つ人は、几帳面で規則に重きを置く一方で柔軟性に欠け、人付き合いを苦手としています。言葉が直接的であり、また運動が不得手だったり不器用だったりします。

本書は多くのイラスト入りで大変わかりやすく、アスペルガーを抱える人達の容態を適切に描き出しています。

理解されないが故に、心に傷を多く抱えているアスペルガーの人々。そうした人々が誰からも理解される社会の到来することを切に願います。

佐々木正美著『大人のアスペルガー症候群』(講談社こころライブラリー) 紀伊國屋書店BookWeb

佐々木正美著『大人のアスペルガー症候群』(講談社こころライブラリー) bk1

|

« コンサートの記(42) 小林香織 CHIRISTMAS CONCERT '08 | トップページ | ジョン・コルトレーン 「ジャイアント・ステップス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/45353346

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張っていても生きづらい人達 佐々木正美著『大人のアスペルガー症候群』(講談社こころライブラリー):

» 自閉症を知ろう [自閉症を知ろう]
自閉症に気付かない人や恥ずかしいと感じる人のために、自閉症の正しい知識を知ってもらい、自閉症と正しく向き合うためのサイトです。 [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 19時41分

« コンサートの記(42) 小林香織 CHIRISTMAS CONCERT '08 | トップページ | ジョン・コルトレーン 「ジャイアント・ステップス」 »