« 犯罪者を許すな | トップページ | 観劇感想精選(74) アトリエ・ダンカン・プロデュース 「鴨川ホルモー」 »

2009年8月16日 (日)

西原祐治監修 『わが家の仏教・仏事としきたり 浄土真宗』(日東書院)

お盆ですので、お墓参りをされる方も多いと思います。そこで今日は西原祐治監修による『わが家の仏教・仏事としきたり 浄土真宗』(日東書院)を紹介します。

西原祐治監修 『わが家の仏教・仏事としきたり 浄土真宗』(日東書院) 釈迦牟尼に始まる仏教の歴史と日本仏教史に続き、浄土真宗(真宗)の開祖である親鸞の生涯と著書そして親鸞の弟子である唯円の書いた「歎異抄」の紹介、「正信偈」などのお経の紹介、真宗十派の本山案内、浄土真宗における日々のおつとめと葬儀のやり方などが記されています。

「門徒もの知らず」といわれるように、浄土真宗の葬儀の仕方は独特で、例えば線香は立てずに折って寝かせたり、「冥福を祈る」という言葉を使わなかったりと、他の宗派の人からは風変わりだと見られることも多くあります。

浄土真宗の人は亡くなると同時に阿弥陀仏の国である極楽浄土に生まれ変わるという考え方をするので、死は忌むべきことではなく、浄めの塩なども用いません。

今日8月16日は京都の五山送り火の日で、5つある送り火にはそれぞれの宗派が割り当てられていますが、浄土真宗の送り火だけはありません。浄土真宗では人は亡くなると極楽に生まれ変わり、この世に霊となって帰ってくることはないと考えるためです。帰ってこないので送ることもしないのです。

西原祐治監修 『わが家の仏教・仏事としきたり 浄土真宗』(日東書院) bk1

|

« 犯罪者を許すな | トップページ | 観劇感想精選(74) アトリエ・ダンカン・プロデュース 「鴨川ホルモー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西原祐治監修 『わが家の仏教・仏事としきたり 浄土真宗』(日東書院):

» マナー・しきたり百科−冠婚葬祭・祝い事・行事etc− [マナー・しきたり百科−冠婚葬祭・祝い事・行事etc−]
冠婚葬祭・祝い事・行事など、様々な場におけるマナー・しきたりをご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 19時56分

« 犯罪者を許すな | トップページ | 観劇感想精選(74) アトリエ・ダンカン・プロデュース 「鴨川ホルモー」 »