« ユッカ=ペッカ・サラステ指揮フィンランド放送交響楽団 「シベリウス交響曲全集」(1993) | トップページ | Windowsの魅力 »

2009年9月26日 (土)

レイフ・セーゲルスタム指揮ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 「シベリウス交響曲全集」+ヴァイオリン協奏曲&「フィンランディア」

シベリウス演奏の総本山ともいうべきヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮した、レイフ・セーゲルスタム二度目の「シベリウス交響曲全集」を紹介します。オンディーヌ・レーベル。

レイフ・セーゲルスタム指揮ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 「シベリウス交響曲全集」 現代フィンランドを代表する指揮者であるレイフ・セーゲルスタムはガッチリとした体格と長い髭の持ち主である巨漢指揮者ですが、このシベリウス交響曲全集はセーゲルスタムの姿そのものを連想させる、強靱で押しの強い独自の個性をもったものです。

広がりのある交響曲第1番の演奏や、ダイナミックな交響曲第2番の演奏は、数ある同曲演奏の中でもトップランクの仕上がりです。

またこの全集にはペッカ・クーシストの独奏によるヴァイオリン協奏曲が併収されていますが、クーシストの滑らかなヴァイオリンの音が魅力的な好演です。

男声合唱をともなった交響詩「フィンランディア」も収録。

レイフ・セーゲルスタム指揮ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 「シベリウス交響曲全集」(HMV) icon

|

« ユッカ=ペッカ・サラステ指揮フィンランド放送交響楽団 「シベリウス交響曲全集」(1993) | トップページ | Windowsの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/46313025

この記事へのトラックバック一覧です: レイフ・セーゲルスタム指揮ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 「シベリウス交響曲全集」+ヴァイオリン協奏曲&「フィンランディア」:

« ユッカ=ペッカ・サラステ指揮フィンランド放送交響楽団 「シベリウス交響曲全集」(1993) | トップページ | Windowsの魅力 »