« エスカレーターでどちらを空けるか | トップページ | PEPSI あずき »

2009年10月24日 (土)

これまでに観た映画より(47) 「バッテリー」

DVDで日本映画「バッテリー」を観る。あさのあつこの同名小説の映画化。滝田洋二郎監督作品。出演は、林遣都、山田健太、蓮佛美沙子、倉田晟裕、萩原聖人、天海祐希、岸谷五朗、菅原文太ほか。

岡山県の田舎に引っ越してきた天才ピッチャー原田巧(林遣都)と彼とバッテリーを組むことになった永倉豪(山田健太)の心の成長を描く作品。

原田巧を演じる林遣都は実際に野球のセンスが良さそうだが、経験者なのだろうか。ヒロインとして出ている蓮佛美沙子がまだ本当に幼い感じなのに驚かされる。

豪が巧の快速球を捕ることが出来ないことで、巧の心に動揺が現れ、巧と豪の関係に亀裂が生じるというエピソードからは、早稲田実業時代の斎藤祐樹投手とキャッチャーとのスライダーを巡る話が想起された。

映像も自然の風景も美しく、巧や豪と同世代の少年達はもちろん、大人の世代も楽しめるさわやかな映画に仕上がっている。

|

« エスカレーターでどちらを空けるか | トップページ | PEPSI あずき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/46571479

この記事へのトラックバック一覧です: これまでに観た映画より(47) 「バッテリー」:

« エスカレーターでどちらを空けるか | トップページ | PEPSI あずき »