« 昨日、夢を見なくなったと書きましたが | トップページ | コンサートの記(53) 大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 「第9シンフォニーの夕べ」2008 フェスティバルホールラストコンサート »

2009年12月28日 (月)

第九あれこれ 2009 パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンほか ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」

パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンほかによるベートーヴェンの第九を紹介します。RCA。

パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンほか ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」 ベートーヴェンが現代に生きていたらロックミュージシャンになっていただろうという人がいますが、パーヴォ・ヤルヴィの第九からはその言葉が想起されます。

室内編成のドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンの特性を生かした見通しの良い演奏であり、時折見られる強奏や快速テンポ、ノリの良さなどは大変現代的であり、ロックの響きが感じられます。

合唱を担当するドイツ・カンマーコーアも優秀で鮮烈な第九演奏となっています。

21世紀初頭を飾るに相応しい第九です。

パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンほか ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」(HMV) icon

|

« 昨日、夢を見なくなったと書きましたが | トップページ | コンサートの記(53) 大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 「第9シンフォニーの夕べ」2008 フェスティバルホールラストコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/47138074

この記事へのトラックバック一覧です: 第九あれこれ 2009 パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンほか ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」:

« 昨日、夢を見なくなったと書きましたが | トップページ | コンサートの記(53) 大植英次指揮大阪フィルハーモニー交響楽団 「第9シンフォニーの夕べ」2008 フェスティバルホールラストコンサート »